ANPERE

書きたいときに書く。考えたいときに考える。

まちづくり技術録_3

>>まえがき

私は,まちづくり歴1年の19歳である.

1年前,まちを見て「これじゃない」という感覚が,私をまちづくりに向かわせた.

 

ある企画が成功か,失敗か分からないことがある.

企画という「手段」で,まちづくりという「目的」が達成されれば,成功.
達成感だけで企画が終われば失敗である.
 
今後,自分が責任をもった企画は,運営手法をすべて公開する.
これは,まちづくりの,オープンデータである.
まちに最適だと思えば試してほしい.工夫して活用されればさらに嬉しい.
そして私は,「実際に運営した人」から意見を頂戴したい.

技術録が,誰かによって更新され,汎用性のあるものになるのが良い.

 

>>以下が,技術録である.今回は,第三弾.

Himayanaの所属するまちづくり団体は,こちら.

ホームページ:

ホーム - tongood ページ!

twitter

twitter.com

facebook

https://www.facebook.com/Tongood3.1

 

 

 

f:id:himayana:20170504234726j:plain

 

 

最近,以下の内容の活動をおこなった.

 

目次

 

 

実施条件

(ゲスト側)

日時:平日夜19時~21時

場所:福井県内,駅の交流施設

内容:私たちが考える企画に意見する

対象:駅に立ち寄ったすべての人

参加料:無料

備考:飲み物やお菓子類は持参してもらう.

 

(運営側)

 日時:平日夜18時~22時
場所:福井県内,駅の交流施設
内容:私たちが抱える企画の悩みを解決してもらう
対象:駅に立ち寄ったすべての人
費用:1400円(交流施設利用費)
①大型スクリーン,プロジェクター,マイク,机,椅子,ホワイトボード込み
②18時~22時の予約済み
備考:飲み物やお菓子類は持参してもらう.

 

準備


準備日数:5日間
運営人数:6名
広報活動:
facebookのイベントページ作成,twitter
②通学生に向け駅でチラシ配布(A4のコピー用紙に4枚分作成後,用紙を4分割)
③看板製作(ダンボール製)
④個人的に連絡し参加をお願いする
準備内容:
①交流施設に電話連絡→仮予約→申請書提出,使用料金支払い
②設営
③団体の活動内容を伝えるプレゼンテーションスライドの作成(pp):10分間,アニメ―ションつき
④悩み相談を進行するスライドの作成(pp):各企画担当メンバーが発表

⑤机にカラーテープで番号を付けた(参加者を番号で当てるため)

 

当日の流れ(予定)


①大型スクリーンで活動紹介・メンバー紹介(30分)
②悩み相談
相談1:20分
相談2:20分
相談3:20分

・個人で意見を考えて発表

 

運営

参加者:20~30名(高校生,大学生,社会人)

市議会議員,市役所職員,市内・県内イベント関係者,市内起業者,クラブ運営者を含む
運営者の役割:
①司会・プレゼンテーション…1名
②記録…1名
③アイデアマン…4名

 

変更点・失敗談

当日の流れ

①大型スクリーンで活動紹介・メンバー紹介(10分)
②悩み相談
相談1:20分
相談2:40分
相談3:40分
・適当なグループで相談してから発表

設営

・会場入り口に誘導看板を設置した.「今後は事前に申し出てください」とのこと.

・ホワイトボードは使用しなかった.

・空調は自由に操作できなかった.窓は開けることができた.

その他

・駅に,以下の方法でチラシ配りの許可を申請
配布前日:団体の活動内容,チラシの内容,配布する日時や場所等をFAXで送信

・もう少し企画するのが早ければ,新聞社に取材をお願いできた...
取材を受けることを目的に実施していなかったため,それを忘れていた.

 

運営終了後

facebooktwitter,ホームページでまとめの文章を投稿した
・新聞社の取材を受けた
・わざとアンケートを用意しなかったため,多くの方から長文の意見文を頂いた

・記録の共有

 

運営者の本音

・駅はアクセスが良いが,施設使用料が高い.

・ちなみに,司会はHimayana.
意見がでるたびに要約・補足することをしました.
これが結構好評でした.
プレゼンテーションのアニメーションの使い方は高評価でした.

 

 

読者のみなさんへ

 

☆Himayanaは,この企画を実施した感想を募集しています

ぜひ,工夫して活用してください.
twitter等で,ご連絡をお待ちしております.
皆さんの活動によって,技術録が更新されます.
 
よろしくおねがいします.