読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANPERE

書きたいときに書く。考えたいときに考える。

初めての雑記

日記

お久しぶりです。ひまです。

 

ここ数日、気持ちが不安定で、妙に新しいことがしたくなったので、

ブログ名とデザインを新しくしてみました。

 

f:id:himayana:20170218030421p:plain

自分らしくなったような気がします。

猫をかぶるのは、たとえネット上であっても苦手です。

 

背景は、私の高専から撮った空の写真です。

いつも、実家で見る空とは違うなーと思います。

最近は、夜に帰寮するので、こんな景色は見られません。

 

 

今日は、このブログで初めての日記。

 

 

 

 

 

 

 

なぜ今まで日記を書かなかったか。

 

 

それは、過去を振り返るということが嫌いだったからです。

どうしても、テンプレートのような文章ができてしまう。

「よかった。またやりたいです。」のような。

 

 

あと、読み返した時に、妙に恥ずかしくなるあの感じ、なんでしょうか。

「なんでこんなことで日記を書いたんだろう」みたいな。

すごく、過去の文章を削除したくなります。

ブログでは、事実を述べるのが好きです。取り入れた知識とか。

 

 

さて、今日の日記です。

なにがあったのか。特に何もなし。

テスト返却があって、中学生の学力試験のための大掃除があって。

 

 

失敗したことといえば、寮に不要になった資料や教科書をダンボールに詰め込んで運んでいたら、底が抜けて全部ばら撒いたこと。

 

 

お寿司屋さんで生サバとあじを頼んだら、同時にきてどっちがどっちか分からなくなったこと。

 

 

よく行く薬局で知り合いばかりがアルバイトしていて、4年ぶりなのでなんて声をかけていいか分からなかったこと。あっちも気づいているんだろうな~という、あの感じ。

 

 

プログラミングで行き詰って永遠とコピーして貼り付けることを繰り返すもだめで数時間悩み、最後に見つけた間違いが初歩的過ぎたこと。

 

 

どんどん出てくる、失敗談。

 

 

よかったことは、全てが結果的に成功していること。

私にとって、これは重要です。

 

 

例えば、私は、かなり勉強します。

その時、やる気があるか無いかなど関係なくです。

みんなのように勉強しなくても、点数が取れる自信がないからです。

 

 

留年はしないかもしれないな。

 

 

そんなことを思いながら、テストまでに最低2週間、殆ど寝ずに。

寝てないことが自慢なわけじゃありません。成績が誰よりも良ければそれでいいんです。

 

たとえ何を削っても、努力だけで上に立ちたいのです。

効率はとても悪いです。

留年しない60点かそこらをキープすれば、遊べばいいんじゃない?ってよく言われますが、

 

車を持ち込めない、アルバイト原則禁止の教育寮で

近くで遊べるところなんて、ありませんから(笑)

 

結果的にそのだらけや、遊びよりも、勉強をしていた方が

今後の人生を良くしています。

どうせあとから苦しい思いをするなら(追試など)

一回で終わらせるのがはるかにいい。

 

効率がいい方法は他にもっとあるのでしょうが、

今の学習スタイルは自分に合っていると思っています。

結果が出ていますから。

 

 

 

給食や体育を楽しみにして学校に行く生活は、したことがありません。

給食の献立は殆ど確認したことがありませんし、

体育は全教科の中で一番苦手でした。

苦手といっても人一倍やる気はあって、逆上がりは毎週親と練習しました。

できるようになりました。

 

やる気のない人よりも、持久走は速かった。

誰よりもゼーハーでしたが、結果的に上位でした。

ゼーハーなんて、数分後にはおさまりますからね。

 

 

テスト勉強と持久走って似ているかも。

 

 

 

失敗してもそれまでの過程が大事とは、小学生までの話で

 

今は、よい結果がでるからこそ、よい過程もついてくる生活をしています。

ずっと、失敗して、自分だけが知っている努力の過程をもとに生きるなんて、できないでしょう。

 

 

頑張るのは、当たり前なのです。

 

 

勉強にしろ、なににしろ、いつも私を動かすのは、「やりたい」という気持ちではなく、

 

「負けたくない」「悔しい」という気持ちで、

 

私に勉強をさせているのは、クラスメートに数年前に言われた一言です。

 

 

 

その子は、賢い男の子でした。

あるとき、むしゃくしゃしたのか、イライラしていたのか分かりませんが、その子は私たちに向かってこう言いました。

 

「お前ら、俺より点数低いってことは、頑張ってないってことなんやぞ」

 

 

みなさんは、こういわれたら、どう思うのでしょうか。

 

私は、まず、彼の言葉に納得してしまいました。

その通りだ、と。

だから、どれだけ頑張ったらその子に勝てるのか、試したくなったのです。

 

ちょっとした、ゲーム感覚でした。

結果勝ちました。

もしかしたらその子、今すごく調子が悪いのかもしれません。

その後も勝ちました。

 

 

そこに、「勉強を頑張った」という過程が後付けされて、

充実した2週間になるわけです。

 

 

ダンボールには、これから必ずガムテープを貼ろう。

 

サバとあじは、食べれば見分けがつく。

 

今度知人にあったら、目を合わそう。

 

眠い時にプログラムはしないでおこう。

 

そんな一日でした。

 

 

 

 

これから、春がやってきます。

 

 

やりたいことは、たくさんあります。

 

まず、春のコートを着て、桜を見に行きたい。

 

 

 

もこもこしたツツジの集団を見たい。

 

 

 

天気の良い日に、芝生に座って、知らない人と話したい。

 

 

 

Facebookプロフィール画像を誰かに撮ってもらいたい。

 

 

 

単色のワンピースが欲しい。

 

 

 

新しい友達と、卒業研究に熱をそそぎたい。

 

 

 

まちづくりの教育がしたい。

 

 

 

見たことの無い橋を見に行きたい。

 

 

 

 

もっともっと字がうまくなりたい。

 

 

 

いいね。春っていいね。

楽しい新学期になりますように。

 

 また、急に冷え込むようです。風邪にはお気を付けくださいね~